内閣府認証NPO法人 RUMアライアンス
われわれの活動
国際リサイクル教育センター
自動車リサイクル技能者養成研修のご案内  

RUM自動車リサイクル技能者誕生
自動車リサイクル管理者/技能者/一般職・合格者情報
養成コース(第1回)養成コース(第2回)養成コース(第3回)養成コース(第4回)
養成コース(第5回)養成コース(第6回)養成コース(第7回)養成コース(第8回)
養成コース(第9回)養成コース(第10回)養成コース(第11回)養成コース(第12回)
養成コース(第13回)養成コース(第14回)養成コース(第15回)養成コース(第16回)
養成コース(第17回)養成コース(第18回)養成コース(第19回)養成コース(第20回)
養成コース(第21回)養成コース(第22回)養成コース(第23回)養成コース(第24回)
養成コース(第25回)養成コース(第26回)養成コース(第27回)養成コース(第28回)
養成コース(第29回)養成コース(第30回)養成コース(第31回)新入者コース(第32回)
営業者コース(第33回)現場実務者コース(第34回)管理者コース(第35回)
現場実務者コース(第36回)

自動車リサイクル管理者/技能者・合格者情報
RUM自動車リサイクル管理者/技能者
養成コース(第12回)
(管理者:平成20年9月8~11日)(技能者:平成20年9月8~13日)
 
【合格者】 認定自動車リサイクル管理者・技能者
 
  管理者 第37号 平野 彰 様(石上車輛株式会社)
       第38号 阿部 智浩 様(石上車輌株式会社)
  
  技能者
  2級   第40号 大森 芳洋 様(株式会社アイエス総合)
 
  3級   第39号 中村 和則 様(日本エコカ工業株式会社)
       第41号 板 誠造 様(株式会社桃太郎部品)
受講生の研修報告書より
●管理者4日間コースでしたが、2、3級コースの若者3名と一緒に研修を受けましたが、地域、立場の違いあり、とても参考になりました。この研修を受けて、静脈産業論をしっかりと理解することができました。これからは解体業ではなく、自動車リサイクル業と胸を張っていきます。各講義を受けてリサイクル業の全体を把握できました。ありがとうございました。
●今まで日常業務しか見ていませんでしたが、この業界にいる限りリサイクル業界の生い立ちや様々な知識は身につけるべきと痛感しました。今後は、静脈産業の一員として多くの人々に学んだことを伝え実践していきたいと強く感じました。
●この6日間という短期間で、これから必ず必要となってくる品質や分別など細かなことを習いました。また、他社さんとの情報も仕入れることができ大変ためになりました。もう少し期間が長くてもいいのではないかと思いました。学科はもう少し休み時間がほしかったです。
●研修を通して他では学べないようなことを教わり、勉強になりました。静脈産業論では、私たち静脈産業側がうまく再使用再資源化するだけではなく、大企業動脈産業側も再使用しやすい流れ再資源化にしやすい流れにしなくてはいけないということを教わり、自分たちの仕事、役目を考えさせられました。会社に戻ってほかの社員たちにうまく伝えられるよう努力したいと思います。講師の方々、本当にありがとうございました。
●研修に来る前は自分に全く知識もなく、技術もないと思いすごく不安でした。しかし他社から研修に来ていた方達と色々話すことでリラックスでき、また講師の方も親切にわかりやすく自分と同じ目線に立って説明していただいたと思います。ありがとうございました。
NPO法人 RUMアライアンス  〒105-0012 東京都港区芝大門2-4-5-308
                          Tel 03-6809-1171(Fax共用) E-mail: secretariat@rum-alliance.com