内閣府認証NPO法人 RUMアライアンス

われわれの活動

国際リサイクル教育センター

自動車リサイクル技能者養成研修のご案内  

RUM自動車リサイクル技能者誕生
自動車リサイクル管理者/技能者/一般職・合格者情報
養成コース(第1回)養成コース(第2回)養成コース(第3回)養成コース(第4回)
養成コース(第5回)養成コース(第6回)養成コース(第7回)養成コース(第8回)
養成コース(第9回)養成コース(第10回)養成コース(第11回)養成コース(第12回)
養成コース(第13回)養成コース(第14回)養成コース(第15回)養成コース(第16回)
養成コース(第17回)養成コース(第18回)養成コース(第19回)養成コース(第20回)
養成コース(第21回)養成コース(第22回)養成コース(第23回)養成コース(第24回)
養成コース(第25回)養成コース(第26回)養成コース(第27回)養成コース(第28回)
養成コース(第29回)養成コース(第30回)養成コース(第31回)新入者コース(第32回)
営業者コース(第33回)現場実務者コース(第34回)管理者コース(第35回)
現場実務者コース(第36回)

自動車リサイクル管理者/技能者・合格者情報

RUM自動車リサイクル技能者
養成コース(第24回)

(平成22年10月18日~22日)

【合格者】 認定自動車リサイクル技能者

2級 第79号 輪笠 里枝 様(有限会社輪笠商会)

3級 第81号 竹端 俊哉 様(会宝産業株式会社)
    第82号 音 健一 様(会宝産業株式会社)

受講生の研修報告書より

●5日間ではあったが、受講前と受講後では、おどろく程の知識・意識の差が出た、本当に充実したものでした。
静脈産業の重要性を知り、自動車リサイクル業がいかに資源を生み出すことができ、地球環境保護に役立つものなのかを実感し、自分の会社・仕事に自信をもって取り組むよう思わせてくれるものでした。業務に関してはまず安全第一、法令遵守、そして様々なことに意欲的に取り組んだり、興味をもって楽しい職場をめざすのが大事だと思いました。今までの研修で、自分の意欲もありましたが、一番身になる、そして今後に生かせるものでした。

●このような研修は、なるべく避けて来たのですごく大変でした。ただいろいろと知って、楽しく思えたこともあり、良かったと思います。

●どの講義でも見入ってしまうような内容の研修でした。今回の研修で色々な知識を得る事が出来たように思います。
今後もこの知識は是非とも役に立てたいと思いますし、ファイルや資料も時折読み返して、研修で学んだ事を思い出すようにしたいと思います。

●基本的なところからの説明だったので、静脈産業に対する理解が深まりました。久しぶりの座学だったので、学生時代に比べると頭に入りにくくなっている事を実感したので、普段からもう少し本を読んだり考える必要があると感じました。

NPO法人 RUMアライアンス  〒105-0012 東京都港区芝大門2-4-5-308
                          Tel 03-6809-1171(Fax共用) E-mail: secretariat@rum-alliance.com