NPO法人 RUMアライアンス

われわれの活動

2018年の活動

RUMアライアンス北九州会議・工場見学会の開催

2018年6月20日にRUMアライアンスは北九州で会員18名の参加により、会合と工場見学会を開催しました。
地元会員企業のオートリサイクルナカシマ・グループ様のご尽力を戴き、福岡県での開催となりました。
見学した工場は2か所で、まず日産自動車九州工場を訪問しました。
日産でも人気と注目を集めるセレナとエクストレイルを生産する工場で、今回はエクストレイル(輸出向けローグ)の製造工程を鋼板のプレス工程から初めて完成に至るまでを説明を受けながら見学しました。
いずれの工程でもロボットの活動が目覚ましく、車輌1台にロボット6台が取り囲むように切れ目なく作業する姿には、「ターミネーター」の世界との声も聞かれました。
続いて、筑紫野市に移動しオートリサイクルナカシマ福岡様の竣工間近の工場と倉庫を見学し、合わせて周辺のレイアウトと構想を伺うこともできました。
堅牢な基礎に立つ柱の数と太さは想像を超える規模で、将来を見据えた静脈産業の設備投資と拝察しました。
その後は二日市温泉で懇親会もかねての会合が開かれ、親しく情報交換が行われました。

RUMアライアンス新代表理事のご案内

2018年8月に開催した平成30年度通常総会での役員改選で決定し、9月例会から代表理事が交代となりましたことをご案内いたします。
新たな代表理事には、カーレポ株式会社代表取締役の赤須洋一郎氏が就任致しました。
就任の挨拶では、「RUMアライアンスは優しく穏やかに社会を支えているNPOであると同時に消費社会から循環型社会へ移行する地殻変動の震源地かのような強い存在、かつリサイクルブランドになりたいと考えています。」と戴きました。
なお、前代表理事の近藤典彦氏は今後もRUMアライアンスの相談役に就任致します。

(左:近藤前代表、右:赤須新代表)

2018年自動車リサイクル祭りの開催

2018年もRUMアライアンス会員企業では、自動車リサイクル事業を多くの方に知ってもらうため、自動車リサイクル祭りを全国各地域で開催しました。
今年もいろんな方に来場していただくためにイベントや縁日などを行い、恒例となっている実際に自動車を解体する様子を見ていただく「解体ショー」で楽しみながら自動車リサイクルを知っていただきました。

7月28日
オートリサイクルナカシマ・グループ(福岡県)【詳細記事】

8月5日
会宝産業(株)(石川県)【詳細記事】

9月1日
カーレポ(株)(茨城県)【詳細記事】

9月2日
(株)久保田オートパーツ(宮崎県)【詳細記事】
(株)オートパーツ伊地知(鹿児島県)【詳細記事】

9月16日
(株)ナプロアース(福島県)【詳細記事】

NPO法人 RUMアライアンス
〒105-0012 東京都港区芝大門2-4-5-308
Tel 03-6809-1171(Fax共用) E-mail: secretariat@rum-alliance.com