NPO法人 RUMアライアンス

われわれの活動

地域環境・社会活動

【地域環境・社会活動一覧】

第6回会宝リサイくるまつりを開催しました
【会宝産業株式会社】

8月7日(日)。第6回会宝リサイくるまつりを開催しました。
今年も天候に恵まれて34℃近い暑さとなる中、1,877名のお客様にご来場いただきました。
開場時間は9時でしたが、その前からたくさんの方が並んで開場を待ってくれていました。毎年この光景は本当に感激します!

受付を通ってすぐのところにある10,000人元気ライスプロジェクトコーナーは、2010年にスタートした写真一枚でできるボランティア活動ですが、何とこのリサイくるまつり中に10,000人に達成しました!

毎年大人気の解体ショーでは、大型重機の繊細でダイナミックな動きの一つ一つに大きな歓声があがりました。午前と午後の2回行いましたが、どちらも盛況でした。

チャリティーオークションは午前、午後と2回行いました。売上金は49,680円でした。この売上金は全て「世界の人びとのためのJICA基金」に寄付させていただきます。

リサイクル教室は今年も大人気!!今年は不要になったヘッドレストとシートベルトを使って世界に一つだけのオリジナルトートバックを作りました。親子で楽しく作っている姿が印象的でした。

ペットボトルのキャップで作成するエコキャップアートは、会場内で回収したペットボトルのキャップを利用し、来場した方々が作成してくれました。自動車を解体している重機の絵が完成です!!

農業事業部が会宝農園のトマトのおいしさを知ってもらいたいと実行したのは、流しそうめんならぬ流しトマト!流れてくる会宝農園産のトマトを、大人も子供も歓声を上げながらすくっていました。

昨年に引き続き、楽しいお絵かきcarコーナーは子供たちに大盛況!車に絵を書くという非日常的な体験が嬉しいのかな。カラフルな車が完成しました!

2010年に始めたこのリサイくるまつりですが、年を追うごとに浸透し、地域の方々のみならず遠方からもお客様が遊びに来てくださるおまつりに成長しました。リサイくるまつり開催の趣旨は、自動車リサイクル業が担う役割を知っていただくことです。私共は自動車を適正に解体するだけでなく、部品をリユースし、資源をリサイクルすることで環境負荷の低減に努めています。こうした取り組みを一人でも多くの方に知っていただき、皆さまと共に環境保護に貢献できることを望んでいます。

最後になりましたが、ご来場いただいた皆さま、開催にあたりご協力いただいたたくさんの方々に心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。また来年お会いしましょう!

NPO法人 RUMアライアンス  〒105-0012 東京都港区芝大門2-4-5-308
                          Tel 03-6809-1171(Fax共用) E-mail: secretariat@rum-alliance.com