内閣府認証NPO法人 RUMアライアンス
われわれの活動
国際リサイクル教育センター
自動車リサイクル技能者養成研修のご案内  

RUM自動車リサイクル技能者誕生
自動車リサイクル管理者/技能者/一般職・合格者情報
養成コース(第1回)養成コース(第2回)養成コース(第3回)養成コース(第4回)
養成コース(第5回)養成コース(第6回)養成コース(第7回)養成コース(第8回)
養成コース(第9回)養成コース(第10回)養成コース(第11回)養成コース(第12回)
養成コース(第13回)養成コース(第14回)養成コース(第15回)養成コース(第16回)
養成コース(第17回)養成コース(第18回)養成コース(第19回)養成コース(第20回)
養成コース(第21回)養成コース(第22回)養成コース(第23回)養成コース(第24回)
養成コース(第25回)養成コース(第26回)養成コース(第27回)養成コース(第28回)
養成コース(第29回)養成コース(第30回)養成コース(第31回)新入者コース(第32回)
営業者コース(第33回)現場実務者コース(第34回)管理者コース(第35回)
現場実務者コース(第36回)

自動車リサイクル管理者/技能者・合格者情報
RUM自動車リサイクル一般職
養成コース(第13回)
(平成20年9月19~20日)
 
【合格者】 認定自動車リサイクル一般職
 
  一般職 第42号  小川 歩 様(株式会社久保田オートパーツ)
       第43号  川崎真奈美 様(株式会社ナプロフクシマ)
        第44号  本田 良子 様(会宝産業株式会社)
        第45号  松井 哲也 様(会宝産業株式会社)
 
受講生の研修報告書より
●日頃の仕事をしながらでは知り得ないことを詳しく教えていただいたのでこれからの業務をしていく中で、根本の大切な知識を膨らましていかなければいけない。月始めのリサイクル調査票など、大変だと思いながら取り組んでいたが、その大切さをこの研修で実感することができた。これから私たちは、自社のことだけではなく、日本、世界、将来のことを見据えて行動していかなければならないと感じた。技能者養成コースとは違って一般職コースだからか学びのポイントが少しわかりづらかった。(何かできるようになった)とかではないので。
●何事も行動しないと始まらない。そして諦めずに努力すると必ず結果はついてくる。行動すると必ず反対の人が8割9割出てくるけれど1割でも共感を持ってくれる人がいればそれでよい。なんとかなるさ、悩まない。仕事をしていく中でやはり反対意見に会い、悩む時も多々ありますが、近藤社長の話を聞いて、すごく心が楽になったしまた意欲的になれました。魂の話も心にしみました。素敵な話を聞かせていただきありがとうございました。
●動脈産業と静脈産業のつながりがよくわかりました。二つがうまくバランスを保たないことには良い方向にいかないということがはっきりと理解でき、また自分の役割ややるべきことが見えたように思います。まずは家族でできることをし、リサイクルの重要性をほかの人たちに知ってもらうことから始めたいと思います。知ってもらうにはどうすれば良いかということもこれからの課題だと思いました。(私も含めまだ分かっているつもりでも分かっていないのだと感じたので)
●まず、一日目の感想は、この研修に参加するまではリサイクルに対して多少なりとも知っていたつもりでしたが、知識がバラバラでうまく人に説明することができませんでしたが講義を受けるにつれて知っているから理解する、へと変わっていきました。二日目の感想は朝一から近藤社長の熱い講義で普段自分の中で眠っていた何かが目を覚ましたような感覚をおぼえました。「今与えられた仕事がベスト、ベストの仕事の中で何ができるか」という言葉等本当に考えさせてもらいました。またこういう研修に参加したいと思いました。
NPO法人 RUMアライアンス  〒105-0012 東京都港区芝大門2-4-5-308
                          Tel 03-6809-1171(Fax共用) E-mail: secretariat@rum-alliance.com