内閣府認証NPO法人 RUMアライアンス

われわれの活動

国際リサイクル教育センター

自動車リサイクル技能者養成研修のご案内  

RUM自動車リサイクル技能者誕生
自動車リサイクル管理者/技能者/一般職・合格者情報
養成コース(第1回)養成コース(第2回)養成コース(第3回)養成コース(第4回)
養成コース(第5回)養成コース(第6回)養成コース(第7回)養成コース(第8回)
養成コース(第9回)養成コース(第10回)養成コース(第11回)養成コース(第12回)
養成コース(第13回)養成コース(第14回)養成コース(第15回)養成コース(第16回)
養成コース(第17回)養成コース(第18回)養成コース(第19回)養成コース(第20回)
養成コース(第21回)養成コース(第22回)養成コース(第23回)養成コース(第24回)
養成コース(第25回)養成コース(第26回)養成コース(第27回)養成コース(第28回)
養成コース(第29回)養成コース(第30回)養成コース(第31回)新入者コース(第32回)
営業者コース(第33回)現場実務者コース(第34回)管理者コース(第35回)
現場実務者コース(第36回)

自動車リサイクル管理者/技能者・合格者情報

RUM自動車リサイクル技術者
養成コース(第27回)

(平成23年6月6日~10日)

【合格者】 認定自動車リサイクル技能者

3級 第91号 鈴木 哉真人 様(有限会社金沢商会)
    第92号 仲宗根 望 様(金城産業株式会社愛媛オートリサイクル)
    第93号 北村 哲郎 様 (会宝産業株式会社)

受講生の研修報告書より

●現場で毎日見ていたものをホワイトボードで改めて説明されて、頭の中がスッキリした思いです。見てはいたけど知識になっていなかったもの、やってはいたけど意味のわかっていなかったこと、今回の研修の内容は車輌を解体する業務に即した内容なだけに全てが普段やっている業務に直結しているため、頭に入り易く有意義なものでした。

●実際の解体における注意事項や作業用設備の管理方法などは興味深い内容だった。
通常業務の中ではあまり現場での作業や実際の解体の様子を見る機会が多くない為、本当にまったく知識がない状態で取り組むことになったが、講師陣の分かり易い解説によってある程度の成果を納めることができた。また知識がない故に先入観無く静脈産業というものについて考えることができた。

●自分の仕事と直接関っていることもありますが、講師の方のお話や説明されること一つ一つが気持ちよく自分の体の中へ吸い込まれていき、学習できる喜びを感じることができました。
この研修が自分のこれからの仕事に不可欠な内容であるのは当然のことと認識しているので全ての講義に積極的にかかわれたと自負しています。

NPO法人 RUMアライアンス  〒105-0012 東京都港区芝大門2-4-5-308
                          Tel 03-6809-1171(Fax共用) E-mail: secretariat@rum-alliance.com